趣味である写真について綴るブログ、時々犬も。


by bun-b0721

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハーフ摩天楼
at 2014-01-18 17:23
でた・オールドレンズマジック
at 2014-01-18 13:21
新橋地下
at 2014-01-17 15:02
都会の廃墟
at 2014-01-15 14:42
リブート
at 2014-01-14 14:31

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

検索

カテゴリ

全体
カメラ
ワンコ
時事
Mac
未分類

タグ

(18)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

Capture The ...
slow life-annex
Black Face S...
気ままに・・・
マフィンにサブレ♪   
身の回りの風景
The Moment O...
photo room #41

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧


アクセスカウンター

タグ:Autorevuenon 50mm f1.8 ( 1 ) タグの人気記事

ノスタルジア

d0282218_15293011.jpg

今日の一枚:ノスタルジア
Revueflex + Auto revuenon 50mm f1.8
ケントメアパン400
自家現像
GT-X770


先日M42マウントのカメラとレンズを購入しました。
ブツは次回にでも紹介しようと思います。

eBayでドイツからの購入ですがえらく安かった。。。
輸送に2週間ほどかかりましたが送料も1000円前後と随分安くなったものです。

このカメラとレンズ、ブランドはドイツブランドですが中身はチノン製らしく
Made in Japanです。
プラボディにブラックペイント、なんかおもちゃみたい。
でも軽量なので気軽に持ち出せそうです。
初めてのM42という事であまり高くはないが、そこそこ程度が良さそうなものという判断で
選びましたが確かに奇麗であまり使用感もありません。
フィルムカメラ全然詳しくありませんがちゃんと使えてます。
露出計も動作しております。

だだ、ファインダーがみにくい。。。
New FM2と比べるのがいけないんでしょうね、きっと。

d0282218_15275055.jpg


ピントの山が本当につかみにくい。
これまでにNew FM2でも4本ほど撮影してきましたがピントの歩留まりは半分以下かな。
しかし、これはこれで出来上がった写真を見ると案外ありなのかなとも思います。
デジタルでは意図してもこういピンボケ、なかなか作れないと思います。

ただし、光量十分でf4くらいで撮ったときは被写界深度もそこそこのためになかなか面白い
雰囲気を醸し出してくれます。
d0282218_15201959.jpg

New FM2とはまたちょっと違った味わいです。
なんといいましょうか。褪せた感じというのでしょうか。
そこには粒子がすごく似合うし、あえて埃も取り除かず味として君臨してくれます。
ロモグラフィーっぽいっていうのかな?!
すごく哀愁を漂わせてくれる空気感を演出してくれる。。。

でもピントが決まったときの描写力は目が覚めるくらいにぱりっとしているのですよね。
d0282218_15341549.jpg

俗にいう、これがM42マジックなのでしょうか。
はたまた経年劣化マジックなのか。
よくわかりませんが、NewFM2とは方向性が違うカメラである事は間違いないようです。

そつなくフィルムの雰囲気できっちりと写真に収めたい時はNew FM2を、
遊び心満載な写真を撮りたい時はRevueflexを、
っていう使い分けができそうです。

ちなみにScan方法ですが、
カラーネガフィルムの48bit、2400dpiにて取り込みます。
その際にアンシャープマスクはチェック入れるとして、「退色復元」をかけるかかけないかで
全然色味がかわるのですね。
復元しなければカラーネガフィルムにしているせいか、褪せた感じの色がのります。
これが結構好きになりました。恐らく、今回はワンコ写真以外は退色復元かけてません。
両方で取り込み、好きな方を選ぶようにしてます。
あえて、LRには読み込まずにスキャン段階で現像を終了しちゃってます。
ま、自分で現像するのでそれ以上は手間をかけたくないというか、、、
ここから先は自分で焼き付けたいので。
来月あたりには焼き付け挑戦しようと思います。
恐らく、Scanしているものは既にデジタル変換しているので本当のネガの色とも違っていると思います。
一体焼き付けでどういう色が出てくるのかが非常に楽しみです。


Today's Recipe:
*フィルム#4:ケントメアパン400

予備水洗:
フジQW溶解液100倍希釈  400ml 1分

現像:
d76 1:1希釈  400ml 14分
最初1分はずっと攪拌
その後、各分50秒から00秒まで攪拌→廃棄

停止:
ダイソークエン酸 5gを水500mlで溶かす 30秒
軽く攪拌→廃棄

定着:
コダックコダフィックスソリューション100ml:水300ml 10分 
最初の1分のみ攪拌。あとは放置。
再利用4回目。

予備水洗:
流水 30秒

QW浴:
1分 ー攪拌
→再利用のために廃棄せず。1回目。

本水洗:
流水 5分

ドライウェル浴:
30秒ー軽く攪拌→廃棄
[PR]
by bun-b0721 | 2013-06-13 15:49 | カメラ