趣味である写真について綴るブログ、時々犬も。


by bun-b0721

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハーフ摩天楼
at 2014-01-18 17:23
でた・オールドレンズマジック
at 2014-01-18 13:21
新橋地下
at 2014-01-17 15:02
都会の廃墟
at 2014-01-15 14:42
リブート
at 2014-01-14 14:31

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

検索

カテゴリ

全体
カメラ
ワンコ
時事
Mac
未分類

タグ

(18)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

Capture The ...
slow life-annex
Black Face S...
気ままに・・・
マフィンにサブレ♪   
身の回りの風景
The Moment O...
photo room #41

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧


アクセスカウンター

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がっつりカメラ目線

d0282218_12374219.jpg

今日の一枚:がっつりカメラ目線
6D+EF24-105 F4

完璧にカメラ目線を収める事ができました。
うちのワンコ、顔が黒いので目がつぶれる事多々あるのですが、
今回はちゃんと光が見方をしてくれました。

前も言いましたがこのレンズ、ものすごく周辺減光激しいです。
よってそれとは仲良くおつきあいさせて頂いてます。

僕の場合、写生後に自分の色をつけたい派ですので却っていいのかもしれません。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-28 12:42 | ワンコ

今年の桜もそろそろ終わり

d0282218_23514372.jpg

今日の一枚:有終の美
6D+EF24-105 F4

I was here in Chidorigafuchi yesterday.
It's been said most famous Cherry blossom spot in Tokyo.
There is no people on this photo, but thousands around me.
本来、人混みは大っ嫌いなんですが、やはり桜の有終の美を収めるのは必要かなと思い撮影しました。僕の周辺は隅田川の花火のように人がごった返しておりました。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-26 23:51 | カメラ

おもいっきりピンク!

d0282218_23434518.jpg

今日の一枚:やりすぎコージ
6D+EF24-105 F4

ここ数日、東京の天気は悪いです。
せっかく桜が満開なのにソメイヨシノは曇天カラーに吸い込まれローコントラストに。
だからおもいっきりRAWいじっっちゃいました〜。
すると結構ピンクになるんですね。
ただ、木の幹までもってかれた。これさえなければ良かったのだが。

まだまだ自分の腕はサンピンさんどすえ〜。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-25 23:46 | カメラ

DANDE.LION

d0282218_0194852.jpg

今日の一枚:ダンデライオン
6D+EF24-105mm F4

When you look down at your feet, you would find something important. One must go abroad to hear of home.
I checked it out natural yellow color.
桜が咲き誇り皆を魅了する傍らで、力強くさくタンポポが美しかった。タンポポの英訳知ってますか?「ダンデライオン(Dandelion)」といいます。なんか強そうでかっこいいですね。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-24 00:19 | カメラ

A Skytree

d0282218_8491460.jpg

今日の一枚: 都会のオアシス
Canon 6D+EF24-105 F4L

今日の一枚はスカイツリーです。
街中に佇むのではなく自然にはえる感を出したかったのです。
しかしながら、完璧を求めるのは難しいです。ビル群はどこまでも追いかけてくる。。。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-22 08:53 | カメラ

ある車夫の一日 One Day of A Ricksha Man

僕の友人で浅草で人力車営業を営む沼沢明俊に密着しました。
彼は花鳥風月という屋号で人力車をひく車夫です。

d0282218_17262621.jpg

He's located in Asakusa - traditional Tokyo downtown area.
Taking his partner - ricksha from garage.
彼は浅草にてひっそりと人力車をひく車夫である。
まずは車庫より彼の愛車を表に出す。



d0282218_17282015.jpg

He begins his new day by cleaning his lovely machine in the morning.
彼の一日は愛車の清掃から始まる。
素早く、そして丁寧な手さばきで。



d0282218_1728483.jpg

After cleaning his ricksha, this man adjust his traditional clothes - Hanten. For him, this action makes himself fresh, and found himself new wonderful day began.
彼の愛車の手入れが終わると次は自分の身だしなみを整える。この所作は、これから始まる新しい一日を有意義なものにする上で最も重要な意味を持つといっても過言ではない。



d0282218_17291553.jpg

Neatly lined Rickshas are running through Asakusa area and make tourists found something new and something fantastic.
これらの奇麗に整列した人力車は今日も浅草を駆け抜けるのであろう。そして浅草を訪れる人々を魅了し、新しい発見を与えるのである。



d0282218_17293442.jpg

Just before starting his duty, this Ricksha man every morning does his own ritual - mental concentration with heart of Zen Buddhism.
いざ彼の一日が始まろうとしているその瞬間。彼は愛車の傍らに立ち止まり一点を凝視する。これは彼ならではの儀式だ。精神を統一し、研ぎすまされた感性を呼び戻す為の彼なりの儀式なのだ。沈思黙考。



d0282218_17302324.jpg

His name is Akitoshi Numasawa, one of the most interesting ricksha man in Japan. When you come to Asakusa, try his ricksha tour and I am confidence you know well about deeper side of Japan.
彼の名前は沼沢明俊、東京は浅草で人力車活動を営む車夫である。彼の走りを経験したものはより深い浅草を知る事となるであろう。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-03-21 17:32 | カメラ