趣味である写真について綴るブログ、時々犬も。


by bun-b0721

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハーフ摩天楼
at 2014-01-18 17:23
でた・オールドレンズマジック
at 2014-01-18 13:21
新橋地下
at 2014-01-17 15:02
都会の廃墟
at 2014-01-15 14:42
リブート
at 2014-01-14 14:31

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

検索

カテゴリ

全体
カメラ
ワンコ
時事
Mac
未分類

タグ

(18)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

Capture The ...
slow life-annex
Black Face S...
気ままに・・・
マフィンにサブレ♪   
身の回りの風景
The Moment O...
photo room #41

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧


アクセスカウンター

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不忍池シュート!

d0282218_193860.jpg

今日の一枚:おまえの手は読んでいる
K-5IIs+FA31mm ltd

連休中にぷらっと不忍池スナッピングにいってきました〜。
寒い中にもお日様が出ており御池の周りは人がたくさんでしたね。

普段は平日にもふらっと立ち寄りますが、今回は休日。
そのためか観光客の人たちが多いようです。
外人さんにも「Could you take my photo?」と言われちゃいました。
カメラ持ってると同志なのですね。Canon kissだっとと思いますが、
Canonは7Dも持っているために操作はなれています。
ちょっとアングル工夫してとってあげました〜。

それにしても窓の写真ですが、いい光景ですね。
昔はもっともっとこういう光景が溢れていた事でしょう。
恐らくこの年配の方々、彼らが子供の頃には、同じように
このようにアウトドア将棋に精を出すおじいちゃん達が周りに沢山いたのだろうと推測します。
よって、自分たちが年をとった今、実際にこのような光景を自然に作れるんでしょうね。

僕がおじいちゃんになったとき、こういう光景作れるかな?
僕が小さいときは既にこういう光景が減っています。
映画とか、本とかではみても実際にその臨場感を感じた事がないんですね。
だから僕らの世代が年をとった時、やっぱりこういう光景を自然に作るのは難しいかも。
ちょっと残念だなぁ〜、と思いながらFA31mmを片手にズンズンと近寄り、激写しちゃいました。
誰もオトガメなしですね。僕のシャッターなど見向きもしない。
それくらい皆さん熱中されてました。

d0282218_1183779.jpg
こういうおっちゃん、いいっすね〜。
味があります。所構わず寝そべって。
このようにして得た社会情勢を肴に、夜は仲間と酒を囲むのでしょうか。
おっちゃんにとってこの時間は重要な情報収集タイム。

d0282218_125545.jpg

そして最後はコスプレ外人さん。
遠くからパチパチスマホで自分たちを写しながらこっちに近づいてきてたので、
近くに来た時に「ハロハローー」って声を掛けるとこの蔓延の笑み。
やっぱり外人さんってこの瞬時の対応力に優れてますな。
日本人、なかなかみんなこうはいかないでしょうー。

今回のふらっと不忍池シュートですが、風景も撮りました。
しかし、自分でいいなぁと思ったのはこのような人の笑顔ですね。
このところ久しく人のスナップはしておりませんでした。
思い起こすと初めて本格的なデジカメであるRichoのGR2を手にした時は、
人ばかりをとってました。改めていいなぁと思いました。
ちょっと初心に戻った気分でした。
あと、こういうスナップにおいてはK-5IIsのコンパクトさは秀逸ですね!
[PR]
by bun-b0721 | 2013-02-13 01:34 | カメラ

ドッグラン撮影 no.3

d0282218_23585541.jpg

今日の一枚:超・飛行犬!
7D+EF70-200mmF4 L IS USM

ピントの調子が悪かったのでサービスセンター送りにしていた7Dと70-200 f4Lが約2週間ぶりに戻ってきて、3週間ぶりにワンコ撮りへと出かけました。

今日は天候もよいので光の条件もよく、ワンコもちょっと暖かくご機嫌でした。

前回よりかなりの時間が空いてしまっているので前回撮影の事を結構忘れてしまいましたが記事に残しているおかげで助かりました。

それでは早速のレポートです。

<今日のレシピ>
日時:2月4日 午前11時
天候:晴れ
撮影モード:M、SS=1/1600、F4、Jpeg
ISO: AUTO(800上限)
AF:中央一点+領域拡大
被写体追従敏感度:+1
ピント優先/被写体追従優先
測距点特性選択:測距中心優先
レンズ手振れ補正:切

今日のショット数は200枚強です。
しかしながら撮影後の感覚として、今までで一番よかった〜。
手応えがありました。
やっぱりサービスセンターに出して調整してもらったのも大きいのかもしれません。
昨年11月に購入して、すぐに調整に出しました。
よって今回の調整は2回目なのですが、前回までと全然違うと感じてます。
やはり、レンズとボディは出来るのであれば新品で買い、満足しなければしつこく調整に出すというのは必要だな、と感じました。

撮影設定的には前回とほぼかわりません。
しかし、段階的にこれまでの反省をいかせていると思います。
ISO感度と光の具合もよく、AUTOですが大体ISO200以内で推移していたと思います。
あと、今回の違いはRAWではなく、Jpegで撮影しました。
しかしこれは失敗かな。現像中、シャドウ部を引き上げるとき、完全に飛んじゃってました。
ちょっと露出をあげようものなら画像が破綻してしまいます。
今更ながらRAWクオリティのすごさを思い知りました。
じっくりと周りの条件を鑑みながら、設定するときにはJpegでいいのですが、ガンガン連射しながらのワンコ撮りでは撮影後のレタッチが必要となるケースも多いので、やはりRAW撮影は必須だと思いました。

それ以外では結構満足です。
初めてですね、この感覚。ちょっとハッピーでした。
とりあえず、ワンコ撮りにおいてひとつのラインはクリアできたかなと思います。
これからは更に完成度を高めたいです。
あと、うちのワンコは黒でどうしても目の周りが黒く陥没してしまいます。
この露出の問題を解決したい!です!

次回の設定は
*RAWに戻す
*被写体追従敏感度を+1→0にする

まだまだテスト撮影は終わりません。
この設定で歩留まり、どのように変化するかを見てみようと思います。
[PR]
by bun-b0721 | 2013-02-05 00:02 | ワンコ