趣味である写真について綴るブログ、時々犬も。


by bun-b0721

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ハーフ摩天楼
at 2014-01-18 17:23
でた・オールドレンズマジック
at 2014-01-18 13:21
新橋地下
at 2014-01-17 15:02
都会の廃墟
at 2014-01-15 14:42
リブート
at 2014-01-14 14:31

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

検索

カテゴリ

全体
カメラ
ワンコ
時事
Mac
未分類

タグ

(18)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

フォロー中のブログ

Capture The ...
slow life-annex
Black Face S...
気ままに・・・
マフィンにサブレ♪   
身の回りの風景
The Moment O...
photo room #41

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧


アクセスカウンター

<   2012年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

締めくくり

d0282218_17312532.jpg

今日の一枚:銘玉
K-5iis+FA31mmltd

今年は色々な銘玉に出会いましたので窓の写真はこちらで決定!

本年最後の投稿となります。
まずは今年5月末に初めてK-7を手に入れ本格的なカメラライフが始まりました。

元々アンティークなものが好きなせいで

*オールドレンズ
*ツアィス
などの響きがただ単に好きでペンタックスでいこうと思ったのが始まりです。

考えるとその時は

*ノスタルジックな写真
*モノクロのもの悲しい写真
が撮りたいと思ってました。

最初は中古のK-7そしてヤフオクで2000円で手に入れたFA28-70mmF4を手に何をとって良いのかもわからず闇雲でした。上述とおりすごい抽象的なところからスタートしたんだなと今考えると笑けちゃいます。
それからしばらくは完全我流で突き進んでましたが価格コムスレのおかげて色々な方と知り合う機会がふえ、気付くとK-5iisという素晴らしいAPS-C機を手に入れ、ちょっと逆戻りしますが8月には銘玉のFA31mmltdも手に入れました。また10月の終わりにはブログも始めてより具体的に自分の写真に対する姿勢が定まってきているような感じがします。

*ワンコの動体撮影

これが目下の課題。その為にキャノンのマウントを追加。7Dという銘記とEF70-200F4という素晴らしいレンズも手に入れいよいよカメラに本格的にのめり込んでしまいます。

元来熱しやすく飽きやすい性格です。これまでにも本当に色々な趣味をかじってきましたがどれも長く続いてません。でもカメラは久しぶりに長くつきあえる趣味となりそうな予感がします。

明日よりはじまる2013年は

*ワンコの動体撮影
*風景

を中心に写真を楽しみたいです。風景はホント最近であったアメリカ人フォトグラファーの写真に感化されたんですが、全ては他の人との関わりの中で感化され、教えられ、その中で自分の方向性が決まっていくんだなと思います。

本ブログで出会い日々を共有しております皆様、まだ二月弱という短い期間でしたがありがとうございました。
そして来年はもっと感化を受け、そしてたまには僕の方からも感化するものを差し上げ、写真ライフを楽しんでいきたいと思っております。
もっともっと写真がうまくなりたい!

それでは良いお年をお迎えください!
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-31 17:42 | カメラ

REALスラムダンク

d0282218_13501593.jpg

今日の一枚:頭隠して尻隠さず

僕は小、中、高とバスケットボール一筋でやってきました。
そのため、プロ野球、サッカー観戦には全く興味がないもののバスケ観戦は唯一楽しめるスポーツ観戦です。
最近、NBAをみてまして改めてすごいと感じました。
漫画「スラムダンク」ってありますがあれは漫画の世界なのであり得ないプレーのオンパレードでした。しかし、NBAではそれを地でいってる。
例えば、残り3秒、3点差。スリーポイントシュート一発同点と言うシーン。
漫画スラムダンクだと大体終了ブザーとともにシュートが決まり同点になるというシーンは良くあります。いわゆるブザービーターってやつですね。
しかし、本日みててそれが実際にしかもフツーにおこってました。まじすごすぎる。
何はともあれみてみてください。

NBAの世界はスゴイです。

最近皆さんのブログみていると音楽コラボがはやってるようですね〜。
と言うわけで僕もちょっと真似させて頂きます。
好きな音楽のジャンルはHip-hop, R&B, Funkあたりなのですが最近はPopsから邦楽まであらゆるジャンルを聞くようになってます。
ただ、Jazzの世界はどこから手を付けていいのかわからずほとんど知識無しです。。。
今日はこの曲を。高校時代にどっぷりはまってたグループです。
今聞いても全く色あせてません。それどころか当時はPVなんてみれなかったのに今はYoutubeの恩恵でPVみてみるとすげーーーかっこいいーーー!Youtube掘り起こし開始です!


3~4秒の箇所、59秒の箇所、この2ポイントで赤い服を着た少年と音楽の絶妙なアクセントコラボが最高です!これが18年前の作品とは。。。色褪せるどころか逆にちょっとしたチープさに迫力を感じる。。。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-28 14:02

こりゃむずかしい

d0282218_1465657.jpg
今日の一枚:ガルルぅ
7D+70-200 F4L IS USM

再びドッグランにて撮影にいってきました。

<今回のレシピ>
日時:12月25日 午後3時くらい
天候:くもり
モード:Tv / SS=1/1250
ISO:AUTO (~3200)
AF:中央1点
被写体追従敏感度:
+1
ピント優先/被写体追従優先
測距点特性選択:中央1点のためOFF
測距不能時のレンズ動作:サーチ駆動する

今回より様々な設定を体感するため、途中で一切設定を変えずに撮影する事にしました。
結果は「悪し!」です。
AFを中央1点にしているせいか、かなり背景に抜けました。
それに加え、敏感度も+1にしているため、余計に抜けやすかったのだと思います。

次回は
モード:M / SS=1/1600, F=4
AF:中央1点 +領域拡大/ AIサーボ
被写体追従敏感度:+1
測距点特性選択:測距中心優先
にてチャレンジしてみようと思います。
それに加えてどうもレンズ側手ぶれ補正も切った方が良さそうなので切ってみます。

期待する事としては、
*領域拡大により背景ピン抜けが減る。
*敏感度はあえてそのまま、加えて測距中心優先なので領域拡大エリアから外れるとピンが抜けるがその分、合焦も速い。よっていかに被写体を捉まえられるかがポイントだと思う。

こんな感じで色々な設定を試しながらベストの値を見いだしたいと思います。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-26 01:47 | カメラ

少しだけゾッとする話

d0282218_14344281.jpg

今日の一枚:ゾンビー
確かiPhone4S

お題の通りちょっとだけゾッとする話を今日は書きたいと思います。
実際に自分の身に起きた事です。
僕はGmailを使っています。
今朝起きるとやたらとFailure notice mailが届いてます。
これは送信失敗した際に送り主へ帰ってくるメールです。
よく見てみると複数人(ざっと20人くらい)に送られてます。
同時にGoogleよりアラートメールが。
他のユーザーがアプリケーションを使用してGoogleアカウントにログインしようとしていました。
という内容です。
Gmailにはアカウントアクティビティでログインの軌跡を辿れますので確認するとUSAからのアクセスがあったようです。実際にはブロックしました、とありましたがFailure notice mailがあるってことは既に送信済みの模様。おまけに数人から変なメール来たぞと、連絡がくる始末。
一応ウイルス対策ソフトは実装してます。その上PCがオフの時に全ての操作がなされたところをみるとアカウントが一時的にハッキングにあったようです。
すぐさま対策をとりました。対策は
1)パスワード変更
2)2重認証システムの導入
3)定期的なパスワード変更
パスワードは桁数を長くしました。2重認証システムは普段使うもの以外のPCなどからログオンしようとすると携帯電話にて別コードによる認証をとらなくてはならないものです。
ネット上で調べると結構Gmailアカウントはハッキングされている、との事。
しかもログオンID=メールアドレス、そしてそのメールアドレスはもう今の時代ただ漏れ同然の始末(スパムをみてもわかります)。加えて鍵であるパスワードは簡単に割り出すソフトも出回っているとの事。。。
非常に怖い世の中です。
Gmailを導入して6年ですが初めてでした。
最近はmobileの発展によりPC無しでもほぼ全ての操作ができる環境になっています。
その為にはGoogleやiCloudのようなクラウドサービスが必須です。こういう環境だからパスワード管理などには再度気をつけなければならないと思いました。
皆さんもくれぐれも気をつけてください。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-20 14:48 | 時事

2012/12/21地球滅亡

d0282218_15571678.jpg

今日の一枚:夜明け
K-5Ⅱs+FA31mmLtd

最近マヤカレンダーによる地球滅亡説がよくテレビで話題になっています。
かつて高度な知識を有していたマヤ文明にあるマヤカレンダーが2012/12/21で終わっている、というあれです。
実際に中国ではこれを利用した宗教団体に煽動され小学校に男が乱入し怪我を負わせる、など実被害まで起きているそうです。
日本ではどことなしに笑って過ごされている節があります。
おそらく1999年に何もなかったのでまた同じだろう。。くらいですね。

ところで先日テレビの番組で2012/12/21マヤの予言が特集されてたのでみたのですが、これに関しては2010年、アメリカのマヤ文明研究者により新発見があったようです。
既に新しい遺跡が見つかり、そのみつかった別室には2012/12/21以降のカレンダーがちゃんとあったそうです。それはどうやらあと5000年後の分まで続いてたようです。
ありがたやーありがたやー。(笑)
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-18 16:07

撃沈!2

d0282218_18594095.jpg

今日の一枚:Mr.ブレー

本日は昨日に引き続き「撃沈!」シリーズの第2弾。
今日はあえて撃沈したショットをアップ!
実は僕のPC内にはこういう写真で溢れています。
今までアップしてきたのはこれらの中でもすごくいいショット。
まだまだ自分の未熟なレベルも世になさらしておこうと思いましてこのショットをあえてアップ!

ところで昨日は7DのAF特性についてでしたが今日は連写の速度について。
実はまだ全然理由はわからないのですがたまに連写の速度が遅くなります。

シャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコシャコ:一番機嫌が良いときのマイ7D
シャコシャコシャコ...シャコ...シャコ...シャッコ......:機嫌が悪いときのマイ7D

本日はこの理由について現段階での僕なりの見解を述べたいと思います。

可能性1:RAWで撮っているため
これはそのままですがRAWにすると基本的にマシン負荷が大きくなるため、連写速度も遅くなりがちです。Jpegにすれば良いのですが、僕はRAWが好きなんだ。以前プロ撮影会に参加した際、プロは全てJpeg撮りでした。そりゃそうです。その場でSDカードもらうんですからね。

可能性2:絞りこみすぎ?!
これは理屈的には正しいですが、僕の場合、撃沈ショットはF5.6。F4開放のレンズを使っているので3段階絞っている事になります。絞ってるのは絞ってるけど、、、たった3段階絞りでも影響してしまうのだろうか。。。

可能性3:シャッター速度
1/1600~1/2000でやっている為、これは問題無しでしょう。

可能性4:電池
表示ではバッテリーは満タンです。

可能性5:被写体を追いきれてない
なぜ太字か?僕の場合これが一番当てはまりそうだからです。
AF設定で「ピント優先/被写体追従優先」モード(ex pentax: コマ優先orピント優先)で撮っています。ゆえに「ワンコが疾走始めてピントをうまく捉えるてその後も外さず捉え続ける」この場合はスムーズな連写が見込めます。しかし「ワンコが疾走始める→捉えきれない」この場合、AFが被写体を探す為に迷い連写が遅くなる、って言うのが考えられます。
こればかりは完全に腕の問題。
真っ正面から向かってくるワンコシュートの場合、思いっきりカメラの性能に依存しますが、横っつらからのシュートの場合、カメラの性能と自分の腕の割合が急に腕側にシフトするという事だと思います。ようは腕が未熟なんだって事ですね、きっと。。。

これが僕が立てた仮説です。
キャノンにメールして聞いてみようと思います。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-17 19:26 | ワンコ

撃沈!

d0282218_23205440.jpg

今日の一枚:跳躍の瞬間
7D+EF70-200F4L IS USM

選挙戦まっただ中です。
結果は思い通り自民圧勝、維新が思った以上に貢献しています。
しかしながら僕はこれからの4年が日本の変革時だと思います。
新興勢力がおこり始めた2012年は始まりの年、次の衆院選までの4年間、自民党は本当の実力を試されるでしょう。そして新興勢力も地盤が固まり自然淘汰も始まってるでしょう。
そういう意味では本当に日本の政治が動く局面はこれからだと思います。
これからの政治家に期待したいところです。

さて、表題の「撃沈」は別に民主撃沈ではないです。
本日の撮影にてワンコ撮り撃沈しました!
本日の撮影はパートナー同伴での撮影の為、いつもの正面からの撮影ではなく、横からの撮影に臨みました。初の試みでしたが結果はダメダメ。
本日の一枚こそそここそピントは合ってますが後はほぼボケボケ。歩留まり率悪すぎました。

一つ目。
初の横からのアングルだったために距離感などがつかめなかった。
これに関しては完全に慣れの問題だと思います。
横から撮るという事に関しては被写体までの距離感が非常に重要です。

二つ目。
AF周り設定のあまさ。
これまでは一度の撮影時、途中でコロコロ設定を変えながら撮影していましたが今回より固定にて撮り始めました。
僕が使ってる7DではAFに関わる設定で

1:被写体追従敏感度
2:測距点特性選択

という二つの項目があります。
7D固定の性能は変えられませんが、上記2点は可変です。よってこれら2点を操作する事により様々な動態に対応できるようにできています。僕の被写体であるワンコ撮りに関してはそれにあった設定をしないといけません。

今回は
1:被写体追従敏感度は「やや遅め」
2:測距点特性選択は「測距中心優先」
にて臨みました。

簡単に言うと、これら二項目はAFフレーム内に新たに入ってきた時、素早くピント合わせに行くかどうか、また、逆にAFフレームから外れた被写体に対してどう反応するか、を決める設定です。

ちなみに、これまでに3回撮影していますがその際は色々途中で変えながらやってましたが1を速めにしてたような気がする、、、気がする、、、です。だからそれをもっと確固たるものにするために今日はすべて「やや遅め」で行いました。
自分の所感は「ダメダメ」でした。
恐らくこれには腕も密接に関連してます。ここでいう腕とは上下運動しながら駈けていくワンコをガッツリと選択AFフレーム内に収められるか否か、と言う事です。
これができるかどうかでも1、2の設定が変わると思います。ようは自分の腕とともに設定も変えていかないといけない、という事になります。

まだまだ腕を磨かないといけません。
前途長い道のりです。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-16 23:59 | ワンコ

7D設定

d0282218_22361457.jpg

今日の一枚:飛翔
7D+EF70-200mmF4L IS USM

昨日キャノンコンシェルジュへ行って無料の手ほどきを受けてきました。
初老の方とのマンツーマンだったのですが、結構価格スレで研究しているせいでしょうか。。。
ちょっともの足んなかった!(笑)
まあちゃんと「初心者への使い方講習です」とありましたしあんまりマニアックに聞くことは想定されてないのだと思いました。
今回はドッグランでワンコを最高の設定で撮る為にはどの設定をすればよいのか!ということだったのですがドッグランで撮った経験無い方だったのでちょっと話がかみ合いませんでした。
ただ、一般論は教えて頂きました。
思った以上に価格のスレはレベルが高い。。。
漠然とした質問すれば容赦なく叩かれてるのもみますが、ちゃんと目的と礼節を持って臨めば皆さん懇意にアドバイスくれますからね!
これからも価格学園(EOS学園に対抗)で勉強します〜
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-14 22:42

公園での撮影

d0282218_18241655.jpg

今日の一枚:無邪気なワンコ
7D + EF70-200mm F4 IS USM

最近、ワンコ撮りにはまっています。
最初はK-5Ⅱs+★60-250mmでやっていましたがなかなか難しかった為に7DとEF70-200mmF4 IS USMを購入。
やはり動態撮影において7Dはすごいです。
ただまだまだ不慣れな為に今は設定の研究中なのですが。。。
7Dの場合、動態での実績もある為シャッター周りの改良もなされていると思うので連写も思う存分パシャパシャできます。ただ、あのシャッター音はシャコシャコってちょっと気の抜けるような音ですが。
ペンタにて同じ環境で撮影していた時よりも歩留まり率は全然上です。
以前プロに撮影してもらった時の画像が200枚くらいありますが、その時は1D4+EF400mmF4という100万以上装備だったのですが、その画像と比較しても7Dの場合、そんなに引けを取らないと思います。
7Dは今は安いのでコスパ抜群ですね。
Canon製品は特に7Dなど連写に特化した機種の場合AF周りの設定が豊富です。
ただ、逆に使いこなすのが難しいので明日Canonコンシェルジュにて無料相談に行ってきます。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-12 18:25 | ワンコ

わざとらしくならないように

d0282218_1371574.jpg

今日の一枚:光と影
K-5Ⅱs+FA-31mm ltd

今回は寒い中夜の撮影です。場所は六義園。この時期はライトアップナイター開園をしている公園が多いですね。ここの六義園も今週末までということでしたので昨日行ってきました。

カメラマンが沢山でした。三脚片手に本格的に撮影している人、今話題のミラーレスで撮る人、APS-Cを首から下げてるカメラ女子、手軽に携帯で写メってる人。。。
ほんと、カメラ人口も撮るスタイルも様々になったなぁと思います。

一昨年、自分は当時持っていたGR2に三脚を持って同じ次期庭園に撮影行ったことがありました。
そのとき、夜景撮影など慣れていなくマゴマゴしながらあーでもないこーでもない、って思いながら撮影してたのを思い出します。ただ、家に帰ってPCでみると瞬間的にはお!と思うもすぐに飽きちゃったのも思い出します。やっぱり写真って構図と切り取りがすごく大切なんだと思います。
d0282218_12584684.jpg

今回もご多分に漏れずぱっと見風景も沢山撮りました。ただ、やっぱり変化が無い、なんか面白くない絵にしかなりません。なんか自分では納得いかない。
d0282218_1259123.jpg

こちらの方は思いっきり遊んじゃいました。

最近、色々な方の写真を見てて思うのは一部分の切り取りが上手な写真はインパクトがあるということです。そして光と影のバランスを上手く捉えている写真に僕は見とれる傾向にあります。(それでブログタイトルも決まったのですが)
今回はそれを意識して撮りました。それが今日の一枚です。ただ、記事タイトル通りこういう撮り方って非常にわざとらしくなります。。。僕はいつも撮影して現像した後、妻に写真を見せます。そして感想を聞くようにしてます。理由は僕がやり過ぎちゃう傾向にある、逆に妻は写真が趣味でも何でも無いのでパッと見の意見をくれる、いわば大衆の目の代弁とでもいいましょうか。ちょうどいいくらいに中和させてくれるのです。ちなみに空が青い写真を見せると「えーーー」って批判くらいました。勉強になります、奥さん。

そして今回は見てくれる皆さんにも意見を聞こうと思いまして。
下記の2枚だとどちらが好きですか?率直な意見を下さい〜。
d0282218_12492371.jpg

d0282218_1365958.jpg

ちなみにこれは松の木の防寒対策です。職人さんの粋を感じまして非常に気に入った被写体でした。誰も撮ってないのに僕一人だけがそこで色々な態勢で撮っててちょっと滑稽でした。
[PR]
by bun-b0721 | 2012-12-07 13:13 | カメラ